海藻類の口開け風景

海藻類の口開け風景
【漁場に向かうまで】
海藻類の口開けでは、画像にあるサッパ船で漁場に向かいます。歩いて行く組合員もおりますが、場所が限定(浄土ヶ浜とか崎山など)されてしまい
たくさん採るることができず移動もできないのがネックです。

私は、サッパ船で出漁します。
港内を出て、正面を見ると重茂半島があります。浄土ヶ浜沖を北上し、
画像の左先端が閉伊崎(へいざき)
といいます。
宮古の映像で観ることができます。

外海の重茂半島は、閉伊崎を越えて反対側の地形をいいます。
重茂半島に向かうにしたがって、
宮古が小さくなっていきます。
まだ、ここは湾内です。
ここが、閉伊崎を越えての外海の端っこの灯台です。レーマークビーコン(電波)を発信しています。
右は、三陸沖です。
外海の重茂半島のとある漁場です。
社会の時間でも習った、リアス式海岸は、この三陸です。世界でも珍しい地形です。
ノルウェーのフィヨルドと
日本のここが有名です。
いろいろと侵食された地形がたくさんあります。

ここもその一つです。

トップ  その2