この漁場での海底のウニは、最高にいい!
ワカメの大葉(葉が広くて大きい)ではく、小さくギザギザとなっており、茎も太めです。
ここで見えるウニは、1個写っています。
分かります??
右下の丸黒いのがウニです。
このワカメの中に最高にいいウニが生息しています。
この画像では見えませんが、潮でワカメがサーサーとなびいた時に
その中にウニがいます。タモを使うとワカメに絡まりながら潮といっしょに
持っていかるので、カギを突っ込んで現れた瞬間に採ります。

箱メガネをずーっと覗いて、潮の流れを見計らいながら狙います。
素人・老人漁師の方々は、この地形を箱メガネで覗きながら見て通り過ぎていきます。
ただ見ただけでは、いないからってのがありますが、
このようなワカメの中にいるのを見極めるのが、腕や目がいい漁師です。
駆け引ききが無いと、見つけることも採ることもできないです。
潜って採ることは禁止されています。三陸は潮が速いのと
荒波の為にもし潜ったらそのまま流されるか、ワカメなどの海藻に
絡まって海面に上がってこれなくなり危険です。

最高のウニは、良質なワカメの中や根元付近にいると覚えておいてください。

トップ 次へ