漁獲が増えてきて

三陸沖、凪よし。

水温1度台、水色は前よりは良くなってきたが、相変わらず透明度はあまりない。

海水面まで上がってくるカゴが見えづらく・・・・

数日ぶりに上げると毛ツブが大漁。

でも上げていくにつれてポロポロ大きいサイズが入っていた。

沖からオカの水深浅い方の道具を上げることにし移動。

他の船からオカの方で漁があったことを聞いたので、数日前にエサ交換したのを上げることに。

餌はそのまま残っていたり腐っていたりしていたが、

以前の漁とは違って毛ガニが入っていた。

どうやら沖合いから水深浅い水温が少し高いオカに毛ガニが入り込んだようだ。

漁期が終わる頃に漁獲が増えてくるとは・・・・

沖は駄目でオカの方が良かった。

餌を交換し仕掛け入れてノルマ本数やって帰港。

潮がマソからキタシオになっていた。

こりゃ、次が思い知らされる。

キタシオになるとよろしくない・・・・

低気圧が接近してきている。土日と荒天模様になる。

3月になると次から次と低気圧が接近通過、また接近通過だ。

浜が出ない。春の嵐の月だからどうしようもない。

数日間、休漁です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA